ダイショクHPトップ

工程・設備

PROCESS・EQUIPMENT

ホーム > 工程・設備

工程

入室前・ローラーがけ
入室前・ローラーがけ

ローラー掛け、手洗い、アルコール消毒、服装チェック、入室前の準備はしっかりていねいに行います。

原料検品
原料検品

原料は目視で検品します。残骨や異物のチェック、色、においなど鮮度のチェック。安全な商品づくりに欠かせない第一歩です。

原料前処理工程
原料前処理工程

食べやすい大きさにカットしたり、串打ちに適したサイズにカットしたりします。30分毎に肉の温度をチェックしながら作業を進めます。

スライス工程
スライス工程

冷凍高速スライサーによる作業です。手作業では不可能な薄切りを、最大1分間に300枚スライスします。

味付け工程
味付け工程

カットした肉とタレ、野菜などを味付けします。均一に仕上がるように熟練の作業者がつきっきりで確認します。

串打ち工程
串打ち工程

1本1本ていねいに手作業で串打ちしていきます。串打ちや肉巻きは年間で1千万本以上を生産しています。

パン粉ライン①
パン粉ライン①

半自動のパン粉付けラインです。サクッと揚がる生パン粉がきれいにかつ均一に仕上がるように最適化したラインです。

パン粉ライン②
パン粉ライン②

パン粉付けされた製品は、ひとつひとつ手作業で確認したうえで急速凍結フリーザーへ向かいます。

成型工程①
成型工程①

定量で打ち出されるひき肉を、レンコンなどの野菜とひとつひとつていねいに手作業であわせていきます。

お電話・FAXにてご依頼
成型工程②

30分毎に肉の温度をチェックしながら作業を進め、急速凍結庫で冷凍されます。

盛付・計量・袋詰工程
盛付・計量・袋詰工程

30分毎に手袋の状態や、服装の乱れがないかなどのチェックを行いながら作業を進めます。

包装工程
包装工程

定期的に校正を受け、毎日点検をした秤で計量し、袋詰めしていきます。

真空包装工程
真空包装工程

機械は定期的にメンテナンスされ、作業中は1時間毎に設定や仕上がりを確認・記録します。

金属検出機
金属検出機

全ての商品は金属検出機でのチェックを経て箱詰めされます。日々の金属検出機の点検も欠かせません。

製品検査
製品検査

製造日毎に衛生検査を実施。合格品だけを出荷します。

設備

屋内冷凍保管庫
1台
屋内冷蔵保管庫
4台
コンテナ冷凍保管庫
3台
解凍庫
1台
屋内急速凍結庫
1台
プレハブ冷凍保管庫
2台
急速トンネルフリーザー
1台

機械

マゼラー(撹拌機)
2台
バンドソー
1台
ミートチョッパー
1台
真空包装機
2台
パン粉補給機
2台
ピロ―包装機
2台
金属検出機
2台
ラベルプリンター
1台
ミキサー
1台
チョップカッター
1台
成型機
2台
タレ(バッタ)付け機
2台
ブレッダー(パン粉付け機)
2台
セミオートシーラー
2台
ダイレクトプリンター
1台
洗浄機
1台